VERY-Q製品情報

PRODUCTS

img

プロも愛用するVERY-Q

簡易アナブースを目的として作られたのがVERY-Qの始まりです。吸音性が非常に高く、プロユースとしても使用可能なハイクオリティがVERY-Qの最大の特徴です。

お客様が自在に組み合わせを行うことであらゆる音響コントロールを可能とする、画期的な簡易 防音・吸音(消音)パネルシステムながら、工具を使用しなくても、専用マジックテープで簡単に組立、設置、解体、移動を可能にしました。

  • 縫製職人
    手作りの
    日本製
  • 高い安全性
    F☆☆☆☆
    基準
  • オリジナル
    オーダー
    対応可能
img

様々な場所で活躍するVERY-Q

防音・吸音(消音)性能の高さと、工具などを必要としない組立の簡単さ・持ち運びのしやすさから、音楽シーンでのご利用はもちろんのこと、工場やサーバールームなどの騒音対策、静かな環境が求められるオフィスなど、様々な場所でVERY-Qは活躍しています。
お客様の音に対するお悩みやご希望を、VERY-Qが解決するお手伝いをいたします。

  • 楽器演奏・
    宅録作業に
  • 防音・騒音
    対策に
  • 受付や
    ミーティング
    ルームに

データで見るVERY-Q

残響室法吸音率データ

VERY-Qは、50㎜厚の多孔質吸音材(64㎏/立方メートル)を使用。
125~4000Hzという幅広い周波数を効率的に吸音。不要な音成分を取り除きます。
反射音を抑え拡散音を減少させることで残響時間を調整、全ての音を明瞭にクリアーに響かせます。
また、耳障りなサーバーや生活騒音の軽減にも多く利用されています。

データで見るVERY-Q

VERY-Q
製品ラインナップ

LINEUP

VERY-Qはお客様の用途に応じて選べる3シリーズをご用意しております。

エントリーシリーズ

エントリーシリーズ

VQ/HQ Series

詳しく見る
防音機能強化

防音機能強化

VQP/HQP Series

詳しく見る
自立型パネル

自立型パネル

Upright Piano Series

詳しく見る

VQ/HQ Series

VQ/HQ Series

組合せ自在、 吸音・調音パネルシステム

VERY-Q VQシリーズは業務ユースを目的に開発した製品です。簡易的な組み立て・設置を考慮し汚れの目立たない濃いグレーのカーペット地が採用され、パネルのジョイントに使うマジックテープも簡単に剥がれないよう専用のカーペットを使用しております。

HQシリーズはパーソナル・ホームユースを目的に開発した製品です。設置されるお部屋のイメージに合いやすいアイボリー色のカーペット地を採用。ご家庭でも安心して使用できる難燃加工も施してあります。

パネルのジョイントに使うマジックテープは適度に剥がしやすいものを開発しました。
吸音特性は非常に優れておりますが、遮音(防音)は-18dBの遮音性能(VQ・HQ910 Vocal Booth Set / 1000Hz以上の音で)があり防音室とまではいきませんが、ある程度の遮音効果も兼ね備えております。

ヴォーカルブース組立例

VQ910 Vocal Booth Set

VQ910 Vocal Booth Set

VQ1820-W(H1820×W910×D50mm)2面パネルを2枚組み合わせ、天井ユニットをつけることで箱型の防音ブース(防音室)を組むことができます。

スペック 外寸:高さ2030×幅910×奥行910mm(壁厚50mm)
内寸:高さ1930×幅810×奥行810mm
セット内容
  • VQ1820-w(2面パネル)×2
  • VQ910-HAT(天井ユニット)×1
  • VQマジックテープセット(12本セット)×1

VERY-Qバックル付マジックテープ/VERY-Q防音床マットVQP(HQP)870-MT/VERY-Q防音ベースユニットVQP(HQP)870-BU/VERY-Q天井ユニットVQ910-HAT/設置場所を選ばない小型吸音パネル『miniPa』など、オプション品も豊富にご用意しております。

VQP/HQP Series

VQP/HQP Series

防音・吸音パネルシステム

お客様よりご要望の多かった、従来のVQ/HQ 吸音・調音パネルシリーズに防音機能(-30dB/1kHz)を施した『VQP/HQPタイプ』を完全受注生産にて製造いたします。

基本システム(VQP/HQP960 Booth Set)には、防音仕様の960パネル(VQP/HQP1820-W+VQP/HQP960-HAT)にベースユニット(VQP/HQP870-BU)+防音マジックテープ(VQP960-PT他)を使用した使い勝手の良い吸音+防音ブースセット。

特徴としては従来の910ブースセットに防音加工をし、天井ユニットも隙間が出にくいよう改良。さらに防音ベースユニットを追加し防音マジックテープでユニットの隙間を密着させ音漏れを軽減しております。

簡易防音+吸音ブースセット

VQ910 Vocal Booth Set

VQP/HQP960 Booth Set

VQP/HQP1820-W(H1820×W910×D50mm)を2枚と天井・床ユニットを組み合わせた簡易防音ブース。 吸音パネルに防音機能を強化しているので、楽器の練習スペースやレコーディングブースにもご利用いただけます。

スペック 外寸:高さ2030×幅960×奥行960mm(壁厚50mm)
内寸:高さ1930×幅860×奥行860mm
セット内容
  • VQP/HQP1820-W(防音・吸音2面パネル)x 2
  • VQP/HQP960-HAT(天井ユニット)×1
  • VQP/HQP870-BU(床ユニット)×1
  • VQP/HQP180-PT(180x200mmマジックテープ)×4
  • VQP/HQP870-PT(870x200mmマジックテープ)×3
  • VQP/HQP960-PT(960x200mmマジックテープ)×11
  • VQP450-DH/HQP940-DH (扉引手)×1

用途が広がる2倍サイズ

VQ910 Vocal Booth Set

VQP/HQP1870 Booth Set

VERY-Qの簡易防音室に従来の2倍のサイズが登場です。ユーザーの皆様より「キーボードをブースに入れたい」、「数人数でコーラスをしたい」、「ヴァイオリンなどの楽器を余裕あるスペースで練習したい」など多くのご要望が寄せられ「VQP/HQP1870 Boot Set」が誕生しました。

スペック 外寸:高さ2030×幅1870×奥行960mm(壁厚50mm)
内寸:高さ1930×幅1770×奥行860mm
セット内容
  • VQP/HQP1820-W(防音・吸音2面パネル)x 3
  • VQP/HQP1870-HAT(天井ユニット)×1
  • VQP/HQP1770-BU(床ユニット)×1
  • VQP/HQP180-PT(180x200mmマジックテープ)×4
  • VQP/HQP870-PT(870x200mmマジックテープ)×3
  • VQP/HQP910-PT (910x200mm マジックテープ)×6
  • VQP/HQP940-PT (940x200mm マジックテープ)×3
  • VQP/HQP960-PT(960x200mmマジックテープ)×12
  • VQP450-DH/HQP940-DH (扉引手)×1

Upright Piano Series

Upright Piano Series

アップライトピアノ用吸音パネル

VERY-Qのアップライトピアノ用パネル(HQ1200UP-W)は、ご家庭でも周囲を気にせずピアノの練習ができるよう開発したオリジナル商品です。
この商品の特徴は吸音パネルのよる防音効果を実現しつつ、ピアノの音と演奏感を損なわないというところ。

音の広がりを抑えながら響きは保つ。一見難しく思えるこの2つの要素を実現できるのがVERY-Qアップライトピアノ用パネルです。

特徴1聞いて弾いてわかる防音効果

アップライトピアノはピアノ背面の響板と呼ばれる部分から音が出て響きます。
ここから出る音を吸音することで、部屋に広がる音を押さえ防音効果を得ることができます。

VERY-Qアップライト用パネル使用時の動画では、響板にパネルをあてた時と響板を開放したときの防音効果の違いを感じていただけます。

特徴2ピアノのコンディションを考えた自立型パネル

VERY-Qアップライトピアノ用パネルは、パネルが自立しピアノと壁の間にわざと空間を作る形で設置します。これは、ピアノをいためずにいつでもいい状態に保つための工夫です。

ピアノの響板にパネルをぴったりと貼り付けてしまうと、ピアノの材質である木材が呼吸できず、季節により湿気がこもりカビが発生したり通常でもホコリが溜まります。
空気の層を作ることでピアノの劣化を防ぐことができるのはVERY-Qだけの特徴です。

ピアノのコンディションを考えた自立型パネル

特徴3ピアノの側面にパネルがある

VERY-Qアップライトピアノ用パネルには側面にもパネルがあります。これは、音の拡散を抑え防音効果を高めることと演奏者にはなるべく違和感のないピアノ本来の響きを感じてもらうための工夫です。

VERY-Qは響板をふさがずに設置するので、四方に拡散していく音をピアノ背面のパネルと側面パネルで吸音します。音は部屋の床・壁・天井に反射することで音を増幅させてしまうので、背面だけでなく側面でも吸音することが大事となってきます。
また、響板をふさいだ場合、ピアノの音の響きまで止めてしまいますが、空気の層があると音の響きを生かすことができます。演奏者にはピアノの音の響きを感じながら、側面パネルで調音されるのでクリアな音を感じることができます。

※室内の環境により吸音効果は異なります。また、演奏者の弾いている感覚には個人差があるため、吸音を強く感じる場合には演奏のタッチに影響が出る場合があります。

ピアノの側面にパネルがある

VERY-Qネットショップ

ONLINE SHOP

VERY-Q(ベリーク)は宮地楽器の下記ネットショップでの購入が可能です。
取扱アイテムは各サイトをご覧ください。

宮地楽器 ららぽーと立川立飛店

宮地楽器ミュージックオンライン(神田店)